ブタのS&P
e0049603_573125.jpg間抜けな顔したブタのソルト&ペッパーシェイカーです。
シールがまだ張ってあって、アイオワのお土産やさんで売られていたものです。
ガラクタ屋から古着にハマッた学生時代、パイレックスとの出会いから少しずつ骨董屋さんに足を踏み入れるようになった頃、購入。

S&Pを集めるコレクターが存在することも、そしてシールははがしちゃいけないなんて今思えば初歩的なことも、皆骨董屋さんのおじさんおばあちゃんに親切に教えてもらいました。感謝感謝。

レジで包んでもらうときに、「これはね、Made in Occupied Japanだから貴重なのよ。私も何でこんな値段つけちゃったのかわかんないくらいお値打ち価格ね」なんていわれました。
Occupied Japanをブランドだと勘違いしている人もいるようですが、日本がかつてアメリカの占領下にあったときに作られたもので、大量生産の割りになかなか味のあるユニークなものが多いです。

でも、占領下にあったことをリアルタイムで知らない私は、こういう事実を教科書以外で目の当たりにすると、少し動揺してしまいます。
[PR]
by retrojunkie | 2006-06-15 05:08 | その他の雑貨(other)
<< ボート型のお皿 朝市に行く >>