オトナの本
去年のクリスマス商戦が始まった頃から、どこの本屋も飛び出す絵本がイチ押しという雰囲気がありました。あまりアメリカっぽくないマーケティングですね。
日本だったら”○○フェア”というコーナーがしょっちゅう企画されますが、アメリカだとそういったものには淡白な感じ。
ふと手に取ると、今までの単純な飛び出す絵本から抜け出した、カッコいい絵本が沢山。
シンデレラのような、もともと色が派手で、繊細に描かれている絵は、飛び出す絵本にしてしまうとやたらうるさい印象になっていました。
その中で見つけた"One Red Dot"。
e0049603_6561219.jpg

手にとってビックリ。こんなにシンプルでモダーンな絵本があるとは!
作りが複雑なゆえ、ページを畳むとうまく畳めないので、それなりの年齢にならないと読めない本かと思いますが、これこそオトナ向けの絵本!ワインを飲みながらずっと眺めていたいです(暗い?!)コンセプトは、各ページのオブジェの中から赤い点を探すという単純なもの。e0049603_6564675.jpg


この絵本、子供が欲しがるので、秘蔵扱いになっています。そう、アダルトな本なのです(笑)

切り絵もその流れのせいなのかどうか分かりませんが、老舗デパートのMarshallField'sのストアディスプレイをはじめ、様々なショウウィンドウに使われていました。
[PR]
by retrojunkie | 2006-03-15 07:00 | 現行品
<< これな~んだ Pyrex Hostess s... >>