ヴィンテージの布【子供と動物】

e0049603_242301.jpgデッドストックの布を見つけました。
とっても丈夫なキャンバス地で、使うのが勿体無い。勿体無いと言いながら最低5年は経ってしまいました(確かな記憶さえない・・・)


何もはさみを入れていない状態で取っておいた方が将来価値が上がるかとか、デッドストックの布は特にそんなことを考えてしまいます。私が作ったものじゃ付加価値は生まれないかなとか、でも素人が作ったヴィンテージのドレスだって、仕立てがよければ今でも十分価値のあるものじゃないかとか、じゃああんたが作ったのはそんなに仕立てがいいのかとか一人突っ込みを入れながらいろいろ頭の中で議論しています。
派手な色使いの幾何学柄や、イラストの布を見ると買わずにいられません。この布もフラワーチャイルド、ヒッピーな感じがします。当時のテキスタイルって考えられない配色やイラストが沢山あって楽しい。
しかし布のストックが増え続け、日本へ更に布を買いに行くことになった今(そして実は去年の分も消費されてない状態)、決心しました。この布にはさみを入れます!

e0049603_2424678.jpg


この丈夫な生地は椅子やソファーに使われていそうであり、カーテン用だったようでもあります。
しかしかなり大柄なので、トートバッグにします。そして他の人にも配っちゃおうかな。・・・こうして皆さんオカンアートへの道へ突き進むことになるんですね(^^;)。きゃあ!誰か止めてぇ!!
[PR]
by retrojunkie | 2006-03-03 02:43 | Textile
<< 幾何学柄【ブラウン】 アンティーク?ショップに行ったものの >>