WilsonJones黒いハードカバーのノート
e0049603_10142626.jpg楽しいイベントが目白押しの10月から12月ですが、1月1日を過ぎたら一気に現実に引き戻されます。
アメリカでは4月に確定申告の締め切りがあります。1月の下旬には会社から前の年の給料の詳細が書かれた紙やら、銀行や証券会社からその年の収入の明細がやってくる。今から心の準備。
ただでさえ目茶目茶面倒な簿記、なのに簿記用のノートはどれも緑でつまらない。
大抵、簿記のノートの表紙には会社の名前、ノートの名称、サイズ、紙の枚数など、いろいろな情報がゴチャゴチャとかいてあるのですが、これは一見何のノートか分からない。
数字の2が右端に書いてあるだけ。モレスキンのような風格。中は、簿記ノートらしからぬ白い紙なのもいい。
数字は欄の数を表し、2、3、4、6、8、12などいろいろあります。ほぼA4サイズ(8X11インチ)。

e0049603_10425019.jpg背表紙も数字の2のみ。かっこいい。俄然やる気がでて・・・きた?
[PR]
by retrojunkie | 2005-12-28 10:48 | 現行品
<< ガラスのピアス ミルクガラスのホブネイルランプ... >>