::5::Vintage jacket
レトロジャンキーであまり人気のないヴィンテージのお洋服の話です(笑)
今日はしかもこんな猛暑の中、コートのお話です。
暑い夏こそ熱いお茶を飲めという爺さんの理屈と同じです。

e0049603_654664.jpg15年ほど前でしょうか、これを見つけたのは。
コートなどほとんど必要のない場所だったので、デッドストックといってもいいほどの状態でした。
生産もLos Angelesのテーラーだった模様。
ブーツカットのジーンズに合わせたら、ロックな感じでカッコいいんです。

e0049603_1702996.jpgクリス・ロビンソンとか

e0049603_1705123.jpgレニークラビッツとか(今までこの服、ボア付きジャケットだとずっと思っていたのですが、ボアとジャケットは別だったと写真を見て気がついた今日。)
ジャニスジョップリンやスティーブンタイラーとか着てそうな感じです。
ただ、タイトでAラインなのでスカートを合わせると、夜の商売のお姉さんみたいになってしまいます。

ムートン?のコートが数年前に流行したときも着たのですが、そのうちシカゴに引っ越すことになり・・・

シカゴ初めての寒い秋のはじめに、今までのようにこのコートを引っ張り出したら、夫が猛烈に反対しているではないですか。

え”~だって今までこれ着ていたのに何も言わなかったジャン。と言うと、
”シカゴの人はこんなチャラチャラした派手なコートは着ないっ”、だってさ。
普段私の服装に口を出したことのない夫がこのような意見を述べるのは、ムカつく以上にかなりショックだったので(笑)
その週末にデパートに非常に無難な茶色いコートを買いに行ったのを覚えています。

子供ができてからこのコートを着てもなぜか文句を言わなくなりました。
要するに、”そっち系”の女を連れまわしていると思われるのが嫌だったのか?(笑)
[PR]
by retrojunkie | 2012-07-06 06:10 | その他の雑貨(other)
<< 戯言 ::6::最近のパラパラ本 >>