::19 ::同じ色の革のバッグ
e0049603_4143916.jpg娘が学校から貰ってきた育児雑誌。
表紙がクリスティーナ・アップルゲートです。

最近、ブログで紹介しようかなと思っていたバッグがあるのですが、今までの私のこのブログのカラーと違うような気がして迷っていました。
そしたら前回のDr. Martensのブーツが出てきて、
クリスティーナも『話しちゃいなさいよ』と言っているように、偶然が重なりました。

これから話すバッグの革と先日見つけたDr. Martensが同じ色と素材なのが偶然一致なのもそうなのですが、
クリスティーナ・アップルゲートが出ていたThe Sweetest Thing(邦題:”クリスティーナの好きなこと”・・・ってなんじゃそれ)という映画で、キャメロン ディアスがこのバッグを持っているんです。


e0049603_452145.jpgキャメロン扮するクリスティーナ、男運が悪くて、ステキな相手が見つからない。そんなある日、衝撃的な運命の出会い・一目ぼれをしたと思い込み、女友達を連れて追いかけたのですが、追いかけた先でその男が結婚することを知って自分の勘違いだったと気がついて自宅へ戻る途中で肩にかけていたバッグです。
彼女の場合はネイビーブルーなのですが、これを見た私は『この色も展開していたのかぁ!』と衝撃を受けたものです。

キャメロンディアス、良い言い方をすると陽気で自由奔放で、悪い言い方をするとパッパラパーなイメージな役ばかりしているのですが(笑)、
そんな彼女が大好きで、ベタなラブコメディーと知っていても、彼女が出ていると見てしまいます。
Bad Teacherをまだ観ていないので、この夏の映画リストに追加しました。
The Sweetest Thingはかなり下ネタが満載なのでオトナだけの鑑賞をお勧めします


e0049603_4532777.jpgグッチの60~70年代のヴィンテージです。
実は他のヴィンテージ収集と平行してグッチ集めています。
とはいっても、毎シーズン、ショーに招待されるような顧客でも、お店に足を一歩踏み入れた瞬間にお店の奥に案内されるような上客でもなく、ただヴィンテージを集める地味~なコレクターですが(笑)。
因みに、ヴィンテージのグッチで多少状態の悪いものでも、グッチのお店に持っていけば修理してくれます。
これはパイピングが摩れていたので交換、あとハードウェアのネジがなかったのではめてもらいました。
このバッグの蓋は裏がマグネットでくっつくとかそういうものがないので、パカパカ開いて落ち着きません。
しかもマチがないといってもいいので、大きさの割りに入るのはお財布と携帯のみ。

こういったブランドの本物は、歳月が経っても色あせず貫禄を保っており、
逆に偽物は歳月が経つとボロが明確にでてきてしまう。
どこか人間と共通するようで、ドキッとします(笑)

私はヴィンテージ専門、最近のものは精巧にできていたりするのでセカンドハンドは怖くて手にできません。

グッチの新作を持っている人を見ても『へぇ~ああいうのを出しているんだ』くらいなのですが、
ヴィンテージを持っている人を見ると『ぬぁぁぁ!そ、それは!』と話しかけずにいられない時があります。
[PR]
by retrojunkie | 2012-05-18 04:58
<< ::18:: Garden ::20:: Pyrex pot >>