::26::フランクロイド ライトの息子の家
e0049603_23432236.jpgフランクロイド ライトの息子で、建築家のロイドライトが1958年にPalos Verdesに設計したMoore House。





e0049603_23435619.jpgこの家を購入した人が「自分の生活スタイルに合うような棲家ではない」という理由で壊してしまった模様。
その彼の言う「自分の生活スタイルに合う」棲家はどうやら地中海風のMcMansion(直訳すると”どでかい邸宅”ですが、この表現にはちょっと前の住宅ブームに乗っかって、手当たりしだいに古い家を解体しては新しい大きな家を立てるディベロッパーに対する軽蔑も少々入っています。)だそう。
なんだか、ありがちなデザインというか、がっかりです。

しかも、この家を壊す際、この家の持ち主はその建築家の名前を聞いたことがなかったとか。
アメリカも町によって、歴史的建築物は公共のものでも個人のものでも勝手に建て替えてはいけないという決まりが設けられた場所があるのですが、Palos Verdesにはそういう条例がないそうで、反対署名が集まっていたにもかかわらず、”そういった条例がないので、個人的な理由で立て替えたいという申請を断る理由がない”と市の土木課が許可、解体されてしまったとか。


正直私は、フランクロイドライトの家、複雑すぎてあまり好みではないのですが(落水荘だけは例外)、息子が設計したこの家、すごくすごく好きです。ああ残念!!!

記事参照:a/n blog
[PR]
by retrojunkie | 2012-05-04 23:53 | 現行品
<< ::25:: Peugeot ... ::27::ミーシャ >>