::29:: Lego x Moleskine=insane
e0049603_2324375.jpg画材屋さんのクーポンがあるので、Blickに行ってみましたら、
Legoのモレスキン限定バージョンがありました。
クーポン使ったら、アマゾンよりちょっとだけ安く購入することが出来ました。

本当は、小さいサイズについているブリックの色が好きなのですが、
Lサイズに慣れてしまったので、今更あのちっちゃいノートには戻れません。

そして、断然罫線が入っているものが欲しかったのですが、ブロック部分が黒なのがどうしても好きになれず、

e0049603_23232385.jpg無地ですが黒表紙 x 赤ブロックにしました。
それよりも、この表紙、全部赤とか黄色で、パックマンバージョンのように型押しでブロックを表現するとかだったら満点だったのに。
中にThink with your handsなんて書いてあるからちょっと残念です。


e0049603_23251791.jpg中にシールが入っていました。早速子供達に狙われています。
「ママ~、使わないの?」ってねぇ、私はあなたたちみたいに貰ったシール全て剥がしてどこにでも貼り付けちゃうほどお子様じゃないんですっ。(その割にこういうものに飛びつくあたりは・・・って自分で突っ込んでおきます)

表紙のブロックは外れません。
横からちらっと見える赤がいいですね。

さて、これをどうやって使おうか




e0049603_14251978.jpg私が大好きでずっと追いかけているGeninne's Art Blogのこんなジャーナルを見つけてから、自分で罫線引いてカスタマイズするのも悪くないかなと思いました。
リンク先に行くと、Flickrでジャーナルの中身が見れます。この彼女のジャーナルはモレスキンではないと思うのですが、自分で線を引いてっていうところがいいでしょ?


Geninneさんは、メキシコに在住のアーティストで、
鳥をモチーフにした版画やクラフトを製作しています。
彼女の作品はノートやカードになってUrban OutfittersやBlickなどで購入可能。
ご主人が建築家なので、自分達で設計した家に住んでいるそう。
私がファンになってから、これで2軒目なのですが、インテリアがとてもステキです。
メキシコの景色や、インテリア、製作過程のプロセスなんかも見るのが楽しく、実際に使っている道具や作り方なんかも公開しています(そして家の整頓のモチベーションがあがったり)。
私は版画の道具や方法を参考にさせてもらいました。
彼女はステッドラーの白を使っているようで、最初は私も真似をして使っていたのですが、
ボロボロと崩れるので、私はSpeedballのピンクに落ち着いています。

e0049603_14214353.jpgアトリエのインテリアも必見。この引き出し!私もずっと探しています。


今年の年末に出る2013年のモレスキンのプランナーにいいものがなかったら、このレゴに線を引いて使おうと思っています。

e0049603_23244326.jpgそうそう、今年のPacman x Moleskine、こんなに汚くなってきてしまいました(笑)
特にゴムの部分が・・・

e0049603_2326797.jpgまだあと7ヶ月もあるのに。
[PR]
by retrojunkie | 2012-04-26 23:27 | 現行品
<< ::28:: ミニカー ::30::版画 2 >>