::54::Mom bear and cubs
e0049603_2272172.jpg動物のフィギュア、見かけると手に取ってしまいます。
そしてなぜか顔のないものばかりに惹かれます。
顔や色や毛並みの細かい描写をせずに、いかにしてその”動物”だと理解して貰えるかというデザインする人の熱意がそこにあるんじゃないかと思って。
柳宋理さんの本に、単純に、簡単にできたように見えるものに限って、そこに何度となく繰り返された試作があったと記されていました。

このクマの親子も、遠目から見ると、シルバーの塊にしか見えないのですが、
近くに寄ると、すっと物語が見えてきませんか。




e0049603_2274196.jpgそして、あえて顔に表情を作らないことで、見る側にその作業を委ねているようでもあります。
角度によっても変わってきますね。

アルミ製(空洞でないのでアルミの割りに重みがあります)
カナダ製
[PR]
by retrojunkie | 2012-03-18 02:32 | その他の雑貨(other)
<< ::53::シェブロン柄 ::55::Dansk Cas... >>