::62::martha stewart + avery = awesome
まず最初に、マーサ教の日本語・日本人宣教師のmarikoさんが、
エキサイトブログの「今週のピックアップブロガー」に選ばれました。
おめでとうございます~
マーサの商品を知り尽くし、色あわせに研究に研究を重ねた渾身のクラフトブロガーさんです。

私だったら、クラフトの道具をお店で見ても、『何に使うんでしょうねぇ』と素通りするところを、
しっかり研究、何に使うと良くて、何に使うと良くないのかを照会しながら解説しています。
私だったら「くっつかない~なんだこれ~プンプン(怒)」と捨ててしまう糊を、
なら何に使えばいいのか解決策まで探す粘り強さは、素晴らしい。

しかも、私のブログの紹介までしていただいて、もう西に足を向けて眠れません。
そういう肝心な時に限って、私ったら、「金ピカ招き猫」とか、「きっちゃない鍋」とか「だっさい観光地土産」みたいなおちゃらけた記事を書いてしまい、申し訳ないです。

======
そのmarikoさんと先日マーサの話をしていたのですが、
あのマーサ姐さんがまたやってくれました。

先日、プリンターのカートリッジのリフィル(ドラッグストアで格安にできるあれです)の限界で、ついにインクが入っているのに印刷できないという事態が起き、仕方なくStaplesに行ったら・・・

e0049603_57087.jpgあの見慣れたマーサと水色のポスターが窓を占領華やかに飾っているではないですか。
どうやらラベルのAveryと手を組んでラベルを発売しているそう。
ホームオフィスのデスク周りに置きたくなるノート、ホワイトボードになるステッカー、
そして瓶や箱などをおしゃれに飾るラベル、スケジュール帳とそのリフィル、忙しい奥様仕様の文房具ラインです。


e0049603_562389.jpg作業部屋の引き出しのラベルを、今までオフィス用の白いものにしていましたが、これを機に新調しよう!
赤は強すぎる色なので、水色にしました。







e0049603_551836.jpgエコバッグを収納していた赤い工具箱を空にして、パンチやらを入れ、作業部屋に移動したら、
どうもこの赤が他の赤を拾ってしまって水色ラベルがが場違いな雰囲気に・・・


e0049603_5191246.jpgなので、ラベルを赤のものにして貼りなおし。
マイナーチェンジです。


e0049603_58180.jpg今まで手書きで直接書いていたマガジンファイルも、この通り。


ラベルはギフトのラッピングにも応用できそうですね。

ノートは好き嫌いが分かれそうです。
日曜日の新聞にクーポンが入っていたので、追加で雫型のステッカーや十字型にかけられる赤い輪ゴムも購入しました。
立ち読みしたMSLには一品40%オフのクーポンが入っていたので、そちらの方が値引率高いですね。


この次は、brotherのp-touchと組むのかななんて予想。
(彼女のp-touchのヘビーユーザーぶりには感服します。
見ればわかるものにもわざわざラベルを貼るところからもその陶酔ぶりが伺えるほど)
アメリカのテープは地味なものが多いので、ここらへんで、是非。>ブラザーさん

K-mart(小売店)から始まって、Home Depot(日曜大工専門店)、Macy's(デパート),
Michaels(手芸店), Joann(手芸店)、PetsMart(ペット用品専門店)にとどまらず、
ついに事務用品にも乗り込んだマーサ、彼女の快進撃にまだまだ目が離せません。

::::::::::
私の作業部屋、もっとシンプルにしたいのですが、どういうわけか、ここだけラブリー☆ポップ路線なのに違和感があります。
この部屋だけ我が家の中でテイストが違うのがどうも歯がゆい。
統一した箱に全てを隠してしまえばいいのだけど、作業部屋に限ってそれは実用的ではないし・・・
理想はこんなお部屋です。
IKEAに行って勉強してきます。
[PR]
by retrojunkie | 2012-02-24 05:27 | 現行品
<< さっぱり ::63::Jean- Vie... >>