ダンスクの鍋は買わない宣言
e0049603_3143456.jpg君がいないと 何もできないわけじゃないと
イチゴを砂糖に漬けたけど 鍋のありかがわからない
ほら市販のジャムも 買ったもんね
だけど あまりおいしくない
君が作ったのなら 文句も思い切り言えたのに


e0049603_3144917.jpg一緒にいる時は
きゅうくつに思えたけど
やっとスペースを手に入れた
僕はもっと淋しくなった


(中略)

e0049603_31534.jpgもしきみに ひとつだけ 強がりを言えるのなら
もうダンスクの鍋なんて 買わないよ絶対


=======
言い訳がましいですが

いちごジャムを作るのに、鉄鍋だと酸でさびてしまうので、エナメル鍋が好ましいと読んで
早速ダンスクの鍋を使ったら、真黄色(マッキー色じゃないです)になっちゃいました。
重曹で煮ても、こすっても黄ばみは落ちず、
パスタを茹でるだけに限定してもこの有様。

私にはこの鍋は向かないのでしょう。
既にだめにしたダンスクはこれで二つ目です。
こんなに歴史の長い鍋を私の代でだめにしてしまうとは、かたじけない。
これを最後にダンスクの鍋を料理に使うのを止めます。

言うまでもなく、元歌はこれ



ついでにColdplayのクリスが世界にひとつだけの花を歌っているのでこれもマッキー繋がりで。



ちょっと音がはずれているけど、彼の声がそうさせるのか、素朴で味があっていいですね。
スティングやブルースホーンズビー風にも聞こえます。
[PR]
by retrojunkie | 2012-02-11 03:17 | Scandinavian
<< ::67::にゃ~ ::68::Marimekko >>