レトロなソーイングの本

e0049603_16185930.jpgシンガー社のソーイングブック。
その名も”シンガー ソーイングブック”
1949年初版、これは51年のものですが、3年で38万部ってすごい売れ行きじゃないですか?(違うかな?)
一年ほど前ネットオークションで手に入れました。
背筋を伸ばしたきちんとした身なりの婦人がミシンをかけてる絵・・・
アメリカの古きよき家庭の一コマって感じです。
簡単な裁縫の基礎からシャーリングの作り方、手で縫う場合のボタンホールの作り方、赤ちゃんのドレスからソファーの本格的なカバーの採寸から縫製まであります。

でも一番面白いのは最初の章の「ソーイングを成功させるには」。
●裁縫をするときは背筋を正し、けしてため息をついたりしながら縫わないこと。シンクにあるお皿をまず洗い終えてからの裁縫のほうがより楽しくなります。
●裁縫をするときは身なりを正しましょう。化粧をし、気に入ったお洋服を着用し、なるべく自分を魅力的に見せましょう。お気に入りの口紅、髪を整えるのです。自分の為の作品はあなたが綺麗であれば試着しても見栄えがいいからです。そして急な来客や旦那様が突然帰宅しても慌てなくて済むというものです。

・・・などなど。読んで噴き出しちゃいますが、ああ、50年代のアメリカ女性はなんて初々しいんだろう!と思います。これを読んで一生懸命家族の為に縫い物をしていたんだな、なんて。
[PR]
by retrojunkie | 2004-12-23 16:18 | その他の雑貨(other)
<< Pyrexの器【プライマルカラ... Pyrexの器【アボカド・クレ... >>