Figgjo butter warmer
e0049603_13295210.jpg花柄スーツケースの記事のときに<つづく>と書いたまま、放置していました。
あのフリマで購入したもの、フィッギオのバターを溶かす鍋?です。
このまま火にかけてバターを溶かしてOK。

アーティチョークは日本になじみのない食材なので、バターを溶かしたものにつけて食べるという方法は違和感ないのですが、

海老、かにを調理し、殻を剥いたものを溶かしたバターに浸して食べるのを初めて見たときは、カルチャーショックでぶっとびました。
そのままで十分おいしいじゃない、ねえ。


e0049603_13302384.jpg入れ子にできる雰囲気です。この二つの間にもう一つ入るような気がします。





下の子のプリスクールが今週から始まると聞いて、準備万端、親子共々喜び勇んで張り切って登校した今日。

「あら、プリは金曜日からよ~」と言われて、地団駄踏んで駄々こねるのではないかとヒヤヒヤしながら一瞬構えたのですが、意外とあっさり理解してくれたみたいでホッ。

その代わり、私が地団駄踏んで駄々こねたくなりました。楽しみにしていたのにぃぃぃ~
[PR]
by retrojunkie | 2011-09-09 13:45 | Scandinavian
<< papercraft 自分ヴィンテージ  >>