Where Women Create
Bordersが店じまいセールをしているといったあの時に買った雑誌で、Where Women Createというものがあります。雑誌の割りに14.99ドルとお高く、日本で言うムック本並の値段なのに、広告がしっかりと入っているという・・・
勢いのある会社なのか、Where Women Cookなんて季刊誌も出すみたいだし、スクラップブック/スタンプ業界では幅を利かせているんでしょうか。それにしてもどの雑誌もレイアウトが一緒・・・

e0049603_1542460.jpgまず表紙が渋いです。
棚は、古いトランクの寸法に合わせて作ったと思われるもの。
古いトランクは私もちょくちょく集めているので、好きなもののひとつ。
私の場合、衣装ケース代わりに洋服や着物を保管しています。

e0049603_15424325.jpg渋いラスティックアンティークなアトリエですね。アジアンな感じもします。彼女のサイトはこちら。studioからお部屋を見ることができます。http://riekestudios.com/


e0049603_15434271.jpgそして、この2,3,4月号(季刊誌)の一押しで好きなのが、このアトリエ。
アラビアのジャーが並んでるうううううううう~(気絶)

e0049603_15441287.jpgスプートニクな照明で、ポップな雰囲気。一体どんな人が作品を作っているんだろうと見てみると・・・

e0049603_15445828.jpgかわいらしいおばちゃんでした。
色使いからして、もっと若い人かと思ったので、意外でした。彼女のブログはこちら→http://lindasolovic.blogspot.com/

このお陰で、自分の作業場の”お掃除の神様”が降臨したのでお掃除してきま~す。

[PR]
by retrojunkie | 2011-03-10 16:28 | 現行品
<< 東北地方太平洋沖地震 久しぶりの >>