Bordersに挨拶
閉店があっという間に決まったBordersは、現在20%-40%オフのセールをしています。
Borders Rewards(無料の会員)を持っている人にとって、この20%は全然お得ではないので、2週おき位に届く33%オフのクーポンを業務継続しているお店で使うことにして、一番割引率の多い40%オフの商品=雑誌を数冊購入しました。このクーポン、普段は雑誌は割引の対象外なので、40%オフはかなり大きいです。
20%オフは、雑誌以外の書籍全般、筆記具は30%オフ、カレンダーは1ドルでした。

いつもより音楽も控えめ、いつもカフェから聞こえるスチームミルクやエスプレッソのシューシューと言う音もなく、レジへと続く長蛇の列に並びながら、最後のお別れをするお焼香をあげに来た参列客のような気分になってしまいました。レジについて一礼、「この度は・・・」な気分↓です。
大学のある近くのBordersに限って閉店というのも皮肉な話です。

クーポンと無料ラテをばら撒きすぎてしまったのでしょうか。
私はクーポンを頻繁に使うので、33%以上の割引のクーポンが貰えなくて、意味不明な有料アップグレードを勧められたりしたのですが・・・

まあ、気を取り直して!




e0049603_018144.jpgColorsという雑誌を購入。
今月号はコレクション特集です。
「なぜ?」という珍しいものをコレクションしている人のコレクションです。

e0049603_0182943.jpgまず、使用済みのティーバッグコレクター・・・

e0049603_0184390.jpgパーキングメーターのコレクターのおじさん。
他には掃除機コレクターの男の子の話(その数200を超えています)や、ビニールの買い物袋コレクター(日本だと包装紙コレクターが同じカテゴリーに入りそう)。

e0049603_0191333.jpg一番気に入ったのはトースターコレクター。壁一面にきれいにディスプレイされて、インテリアの一部になっているところに愛を感じます。

毎月内容は変わるので、どういう位置づけなのか分かりませんが、サイトを見る限りだと、メインストリームに流されないアート系の雑誌なんじゃないかなと。

ここで続きが読めます。
http://lab.colorsmagazine.com/collector

次回に続く。
[PR]
by retrojunkie | 2011-02-24 00:25 | 現行品
<< キティーちゃんのトースター アンソロポロジーにお買い物 >>