アップルの洗礼を受ける
e0049603_13433769.jpg去年の末にipod touch 4Gがやってきました。初めてのアップル製品です。
目的は、音楽が聴きたい、それのみ。
iphoneだと、別にインターネット料金やらテキストやらいろいろ諸経費がかさむことが分かったので、ipod classicかnanoで十分かなと思ったのですが、お店のセールストークに負けて、夫が発売されて間もない4Gを購入してくれました。

まず真っ先に入れたアプリはPandoraです。
いつもパソコンで聴いていて、パソコン内臓スピーカーの音質に不満だったので、家中で聴けたらどんなにいいだろうと思っていました。
Pandora(テレビでなくてラジオの方ね)が家のどこでも24時間聴けるって最高ですね。PCだと「誰も居ない部屋に音楽流さないんだから!」って途中で音楽止めちゃう、構ってちゃんなところも、ipodだと連続で音楽を流し続けてくれます。

私の場合、テレビをつけていても、テレビの前に座って観ているということは滅多にないので、音楽が常にあるのはとても嬉しい。
テレビではジャンル別の音楽チャンネルをずっと流していたのですが、マンネリ化だったり、かかる曲が同じだったりで不満だったんです。お陰様でテレビがなくても平気になりました。
この勢いでケーブルを解約しようかと思ったのですが(テレビジャパンも映らない会社だし)、私以外の家族の反対に遭い、保留。iphoneのようにどこでも、とはいきませんが、WiFiがある図書館、カフェ、パークディストリクトetcだったらインターネット接続できるので私には今のところ十分です。

目下気に入っているアプリはPeekaboo Forest。チャーリーハーパーのグラフィックで、森に隠れている動物を触ると、音声で動物の名前を教えてくれる、子供向けのアプリですが、絵に癒されています。壁紙にできたらもっといいのに。
厳密に言うと、動物に触らなくとも、画面を触っただけで動物が顔を出してしまうのは、子供向けのアプリだからなのかそれとも詰めが甘いのか・・・

もうひとつのお気に入りアプリは、ピクトグラムの生みの親、ゲルド・アンツの神経衰弱ゲーム。渋いけど、楽しい。
[PR]
by retrojunkie | 2011-03-09 13:49 | 現行品
<< 久しぶりの ひな祭り >>