雪国を愉しむ
豪雪注意報だそうです。厳密にはブリザード。
ブリザードといえばユーミン。
でもあの曲のような爽やかさはなくて。
人生の3分の2を雪国で過ごした私でさえ、雷を伴った雪を体験したことは恐らく今回が初めてでした。
幸い停電にはなりませんでしたが、停電が一番怖かったです。


外に出られないことはないけど、寒くて出たくないなんて日には、自分のレイジーさにガックリと落ち込むのですが、この近辺一帯が誰も外に出られないとなると、そこまで自己嫌悪になることはないので気が楽です。

e0049603_2561669.jpgなので部屋の模様替えです。
額に雪国のてぬぐいを飾りました。
雪国といえば、吉幾三ですが、最近、演歌独特の哀愁がいいなと思うようになってきました。
やはりしんしんと降る雪の方が情緒があって好きです。




2番の直前に出てくるチェッカーズにも注目!

常に風が強いので、屋根に雪が積もることがなく、地面に積もったので、朝ドアを開けることができませんでした。
[PR]
by retrojunkie | 2011-02-03 02:57 | 現行品
<< これだけ降った ラッピング >>