クーポンの使い道 <その1>
手芸屋さんからクーポンが届くけど、もう欲しいものないしな~でも捨てちゃうのも勿体無いな~なんて人に。

マイケルズは、お買い物一回に一枚しかクーポンを使わせて貰えません。
ジョアンのクーポンも受け付けてくれるけど、あっちにある商品でこっちでも売っているものはだめとか(逆だったかな・・・)、いろいろ制約はあります。

ジョアンも似たような制約があるけれど、基本は一回につき何枚でも使えます。

つまり、定価で買い物してはいけないということですね。
10%、20%オフに飛びついてもイケマセン。
こういう商品はセール期間が終わって定価に戻った時に40%、50%オフのクーポンをガツンと使います。

今回は長くなるので↓



で、何を買うか。

e0049603_6583542.jpg☆最近見た、スクラップブッキングの紙。
切り絵になって12X12インチ四方で売られています。
柄のパターンも星柄、花柄、雪の結晶柄、色も数色バラエティーがあります。


e0049603_659689.jpgこれを額に入れます。(私の場合は6枚繋げています)
更に繋げてカーテン状にするのもいいですね。
一時期、ウィンドウディスプレイのバックグラウンドに、こういうカーテンをあしらったお店が沢山あったっけ。
猫も杓子もトッド・ボーンチェだった頃、良く見かけました。今でも好きです。


e0049603_753741.jpgこの写真はMCAのディスプレイですが、造花をバラして作られたカーテン?
間仕切りにもいいかも。ってか自分で作・・・


他にも、窓に貼ったり、
e0049603_775041.jpgデコパージュのようにガラスの空き瓶に貼ってキャンドルホルダーにしてみたり。
Mod Podgeという糊を買えば上からコーティングできます(ここでもクーポンの使い道が!)。
更にMod Podgeファンのブログで使い道を研究してみてください。箱だけに留まらない使い方が載っています。

e0049603_78488.jpgラッピングのリボン代わりにも。

要は、スクラップブッカー(って呼ぶのか疑問)でなくてもこの切り絵を楽しめる!
megustaさんが、切り離したモチーフで、タグやディスプレイ、栞を作ったアイデアを紹介されています。奥が深い!

皆さんのアイデアも募集してます。
[PR]
by retrojunkie | 2011-01-07 07:14 | DIY&handmade
<< クーポンの使い道 <その2> イームズの椅子のある風景 >>