Forms of Paper
e0049603_8104974.jpg様々なメディアでスカルプチュアを製作するアーティスト尾川宏の”紙のフォルム”の洋書版です。日本語版もどちらも既に廃刊。
図書館で借りて、借りて、借りまくって、もうこれは買ったほうがいいんじゃないかと思って購入を決心ました。
日本の古書だと1万とか2万とかするので、洋書でもいいと思いきや、やはり日本語版よりは安くてもフルサイズだと50ドルからとかするんです。


e0049603_811126.jpg全てモノクロ写真だけど、だからこそ、陰と陽の部分が強調されて美しいです。
折る、曲げる、切る、重ねる・・・まではいいのですが、更に作り方まで載っている、太っ腹で充実した内容です。

e0049603_8112956.jpgレ・クリントのランプを彷彿とさせる折り紙もあり。

e0049603_8131289.jpg最近雑誌で見たランプが尾川さんの作品からインスピレーションを受けたように見えます。

e0049603_8204223.jpgいつの時代でもいいものは変わらなくいいっていうことでしょう。(引用元:Vibeke Fonnesberg Schmidt


これらは少ないパターンの繰り返しなので、定規とカッターがあればそんなに大変ではないし、子供と一緒に作るのも楽しいかもしれません。

1967年。
[PR]
by retrojunkie | 2010-10-22 08:21 | Books
<< 出番間違えた? 公園へ >>