レゴ祭りに行ってみた
去年見逃したレゴ祭り、やっと行ってみた!
マニアックすぎて、この人達の頭の中はどんななんだろうってくらい、複雑な建物とか車とか、皆さんオリジナルで作ってしまってます。
話しかけると皆さんとても嬉しそうに作品の話をしてくれます。
一部屋がレゴの作業部屋になっている人、多し。
キルターの布まみれの作業部屋が女の部屋だったら、色別、形別に収納されたレゴ部屋は男の部屋ですか。作業部屋見るのが大好きな私には興味津々です。

e0049603_15322142.jpg中でもローラーコースターがすごい。
ちゃんとカクンカクンと上に登って、ちゃんとスピードを出しながら一周するんです。
白一色も美しい。レールの赤が利いています。

ここで写真斜め上に注目。(携帯のカメラなので画像が良くないですが・・・)
e0049603_15323951.jpgArtichoke Chandelierが大広間に20個ほどズラズラと並べられているのですが、もう少し天井の低い場所で、もっと数が少ない方がよかったなぁ。


e0049603_15334249.jpg日本の駅前を再現した作品も。駅の屋根に大きくってそのまんまです。
アメリカ人だったんですが、日本に住んでいたのか・・・質問しようと思ったのですが、他の人と話し込んでいて待ちくたびれたので質問できませんでした。

こういう集まりだと、大抵、作品を売ったりするアーティストが大半なんですが、ここに集まっている人は、ただ自分の作品を見て欲しい、それだけではるばる彼方から来ている人ばかりで、その情熱は並大抵のものではありません。
からくりのあるレゴの作品が多かったのが嬉しい驚きでした。

うちの子もパーツの使い方など研究しているみたいで、早速欲しいパーツを控えていました。
レゴが床にぶちまけられて、自由に遊べる部屋があったのですが、年齢層が上で、男の子ばかりだったので、女の子の出る幕がありませんでした。


e0049603_55481.jpgで、私の私によって私のために購入したクマ達。
パーツをばら売りしている業者さんが何件かあって、これが売られていたブースは値段も良心的。
駄菓子屋さんみたいにウキウキしながら見ました。
これらはBelvilleのセットの一部に入っていたクマさんみたいです。
[PR]
by retrojunkie | 2010-07-08 05:55 | 現行品
<< Dr. Martensの靴 Heritage Leathe... >>