アイスコーヒー
最近暑いのでホットコーヒーを淹れるのは夫がいる日くらいです。
一人のときは、夏はたっぷりミルクを入れたアイスコーヒー派です。

濃いコーヒーをドリップでもパーコレーターでもエスプレッソで淹れてもいいけれど、ガッと氷の上に注ぐと氷が解けて薄くなり、おいしくなくなってしまいます。ミルクを入れるともう更に悲惨に・・・

で、意外な発見をしたのですが、インスタントコーヒーがおいしいんです。
日本のインスタントコーヒーが手に入るなら尚良し。
ホットでインスタントコーヒーは絶対飲む気がしませんが、これがアイスだとミルクとすごくいい相性なんです。
e0049603_4162766.jpgそして、日本のインスタントコーヒーでも「違いが分かる男のネスカフェゴールドブレンド」を一押しです。
他の日本のインスタントコーヒーも試しましたが、ミルクとの相性がイマイチ。
夫がこれを見て「うわぁ~インスタントなんて飲むの?いらないよ~」と言われたので、作って一口飲ませてみました。
「甘くないフラップチーノみたいな味だから」と言うと、「うぉ~本当だ~!いいねこれ。」

そう、コーヒーの苦味があるけれど、ミルクの自然な甘さが引き出されて、砂糖の入っていないコーヒー牛乳、またはフラップチーノの砂糖抜きと言えば納得してくれるかと。

お好みの濃さに合った分量のインスタントの粉をスプーン一杯のお湯で溶かして、その上に氷を入れ、残りをミルクで埋めるだけ。いきなりミルクで溶かしてもいいですが、うまく解けないかもしれません。

日本に帰ったとき、ゴールドブレンドの詰め替えを探したのですが、近所のスーパーには瓶入りばかりで詰め替え用は売っていませんでした。ネットで買うしかないのかな。


::追記::
試してガッテンで「おいしい麦茶の淹れ方」の回で使われていた秘密の隠し味もこれでした。

キャッチフレーズは微妙ですが(笑)、なかなか侮れません。
[PR]
by retrojunkie | 2010-06-11 04:16 | 現行品
<< ボランティアする 長靴 >>