chopstick rest
e0049603_0343171.jpg前回に引き続き、日本のものです。
小さいものが好きで、小学校高学年あたりから陶器市に親にくっついていってから、箸置きを集めていました。
そんなに沢山はないのですが、パンダとか、お魚あたりは佐渡島のものだったような気がします(なぜパンダが佐渡島?)。
さくらんぼは昔、山形の駅構内のおみやげ屋さんで。山形=さくらんぼなので。
おかめ と ひょっとこは、入れ物になっています。これは母から貰いました。
醤油さしは崎陽軒のもの。もっとあったはずなのに、実家には二つしかありませんでした。
この醤油さし、「ひょうちゃん」という名前がついているみたいで、この絵柄は2人のデザイナー、初代の横山隆一さんとミスタードーナツの絵でおなじみの原田治さんが手がけているそうです。私の醤油さしは原田治バージョン。
ひょうちゃんのページを崎陽軒でチェック!

調べたら、この醤油挿しをコレクションしている朝野屋さんのページも発見!その数1302個!!
これだけあったら、大きなシャドーボックスに貼り付けて、壁に飾りたいです。いいなあいいなあ。


インターネットって本当に便利ですね。世界中の誰かが知っている知識を一瞬で見つけることができるんですから。感謝です。
[PR]
by retrojunkie | 2010-02-11 00:35 | Japanese Retro
<< こ、これは! Arabia whistle >>