Marimekko BonBon
e0049603_0431920.jpgCrate&Barrelよりは、どちらかというと、その妹会社のCB2が好きです。
CB2の第一号店のリースが切れたとかで、今月、Lincoln Aveのお店が扉を閉じました。

この一号店、私にも思い出深いお店で・・・
シカゴに来て右も左も分からない頃、GPSもインターネットも繋がってなかったので、地図を頼りに運転していたら、偶然見つけたんです。
当時住んでいた場所の近くだったので、とても嬉しい発見だったのですが・・・

このお店、駐車場が非常に狭い!隣がトレーダージョーズだから、いつも車が停められない!
ってなわけで、ここに行くだけのために車を走らせることができずに、それっきりになっています。
North Aveのお店の駐車場は余裕がありますけどね。
CB2のアウトレットのお店では昔、マリメッコの布を破格で売られていたんですが、ああ、もっと買っておけば良かった。でも今はそのお店さえもうありません・・・

で、話題をCrate&Barrelに戻します。
クリスマス後のセールにCrate&Barrelを覗いたら、マリメッコの商品が沢山ありました。CB2はタぺストリーしかなかった記憶があるのですが、こっちはベッドリネンとか、タオルが豊富です。イッタラのガラス製品も少々ありました(全て透明、色つきはなし)。
52センチ四方の特大クッションが定価の3分の1の価格。
クッションは羽毛なので、これは買いだと思い、2つ購入。
カバーだけでも定価の4分の1!

でもこれはCrate&Barrel がMarimekkoを扱っているというより、MarimekkoがCrate&Barrelにデザインした限定柄だと思います。

デザインはErja Hirvi。BonBonって名前がついています。
これはライセンスものなのだろうか。
フィンランド本国で売られていなさそう。
バーバリーのブルーレーベルみたいな感じ?


e0049603_045392.jpgChicago Botanic GardenのWinterWonderlandという屋内の展示コーナーでは、シカゴになじみのある建築物を枝や草で作ったものがあったのですが、博物館、野球場、NavyPierやフランクロイドライトの家の他にCrate&Barrelの建物もなぜかありました。
The Land of Nodも吸収して勢いがついていますが、あまり大きくなりすぎないで欲しいのが正直な感想です。
[PR]
by retrojunkie | 2010-01-29 00:46 | Scandinavian
<< Howard Miller c... Arabia Oval pla... >>