Kombucha(紅茶キノコ)をためしてみる
e0049603_14182739.jpg先週末、友達の家に遊びに行く前に、側にあるWholeFoodsに立ち寄ったら、Kombuchaを発見しました。
そういえば、去年あたりにKombuchaの話を聞いたことがあったような。
今は無きCraft Magazineに載っていて、googleの社員食堂に常備しているとかなんとか?
今更思い出したので2本買ってみました。
次の日、買出しに行く際、運転しながら飲もうと思ったら、いきなり吹き出た!
しかも車の天井めがける勢い!(笑)
「ゆっくり振ってください」って書いてあるけど、私全然振らなかったし!
そこら中が濡れてしまったので、服を着替えに家に引き返しました。
車の中は酢のような、いや酢そのもののにおいが充満。
家に着いて、車の外でゆっくりキャップを開けたら、半分以上吹きこぼれました。
発酵しているので、炭酸のような泡があります。
炭酸が入った酢を飲んでいるよう。
全部飲めないので、半分吹きこぼれてもOKでした。
これ、日本で一世風靡した紅茶キノコのことなんですね。
昆布茶のような、ほっと落ち着く飲み物じゃないです。あーびっくりした。


廃刊といえば、Gourmet MagazineもCookieも11月で廃刊だそうです。不況の風を受けたのか、美食もセレブ(日本語での意味で)な子育ても、今のご時勢それどころじゃないってことなんでしょうか。そういえば、万年筆目当てで買っていたラピタもいつの間にか廃刊になってました(涙)。っていうか、万年筆が付録のときだけ買わないでよってことなのかもしれません。
[PR]
by retrojunkie | 2009-10-27 14:27 | 現行品
<< The Elves and t... 一眼レフのストラップのカスタム >>