Domicil by Gestaltetes
e0049603_14151626.jpgDomicilという本を見つけました。
パラパラとめくると、いい感じのカラー写真が目に飛び込んでくるので、即決で買いました。
こんなにまじまじと写真を眺めるのは、ウォーリーを探せ!以来です。
今日はみんなにもちょっとだけ見せて あ・げ・る♪


e0049603_14155882.jpg日本のワンルームでも実現可能なかわいいインテリア。ベッドリネンがかわいい!形はラブリーなんだけど色が甘さを抑えていますね。男の子の部屋でも十分通用するかも。
この本の全体的な特徴は、色使いの派手なテキスタイル。でも、うるさくないんです。家具や小物にその色が繋がっているから。

e0049603_14192498.jpgスペーシーなものと、素朴な北欧ものとミックスしていいのか?という私の長年の疑問に「するがよい」とはっきり答えを出しているダイニング。パラティッシのテーブルコーディネートです。

e0049603_14315843.jpgこれは、黄色と黒のコントラストがいい。壁紙が黒とは思い切ったものです。草間弥生さんが好きそうな感じ。


食器はアラビアのものが非常に多く登場しています。
テキスタイルや、家具はデザイン元がよく分からないので、クレジットを読もうと試みるも、ドイツ語で書いてあるから分からない。
なんと、ドイツ語だって確認しないで買ってしまったんです(笑)。
イムとかイッヒとか以外は解読不可能です。
ヨーロッパのアパートなどを、間取りから、色の配色まで説明してある本だと解釈しているんですが。
でも、写真だけでもウキウキするので、◎としましょう。
写真からすると、60年代出版ってところでしょうか。
オンラインで売っているショップを見つけたのですが、125ドルしていました。私が買ったのは2ドル。
[PR]
by retrojunkie | 2009-07-11 14:28 | その他の雑貨(other)
<< Enid Collins--c... 間違えた道をまっすぐイッタラ。... >>