Childcraft 1987
私の好きなCharley Harperの絵、Child Craftって本に載っているようなので、早速探しに。
これは15冊ほどのシリーズで、ずいぶん長い間出版されているようなのですが(私が見た一番古いのは1930年代出版の白黒)、探していないときはいつもリサイクル屋さんにあるのに、探していると、ない。

しばらくあきらめることにしたら、出てきました。
15冊すべて揃っています。
こういうシリーズものって、皆さん読まないのでしょうか、読んだ形跡がまったくないんです。
新品同様で見つけたので、気に入った3冊だけ購入します。
動物の生態の本、いろいろなものの本、童話?の本。
いろいろなものの本は、インディアンの羽の意味とか、標識の意味、それはありとあらゆるものを最高2ページに凝縮してまとめてある本です。これがまた濃い!
e0049603_16125125.jpg気に入ったページはこれ。
インテリアには空間を物で埋めることでディスプレイするスタイルと、空間自体をディスプレイするという説明。
ああ、右側のページがもう新鮮で。
ネルソンのココナッツチェアーですよ。
ここに住みたいです。


e0049603_16221094.jpgおお、このミッドセンチュリーなテーブルにあるのは、ドイツのCordellaのコーヒーセットではないですか。うっとり。


e0049603_16223618.jpgで、もうひとつ気に入ったページが、垂直尾翼全員集合。
JALのこのマークはレトロですね。
普通に、当たり前のようにパンナムまであります。

e0049603_16233277.jpgこのポップな配色の挿絵もいい。表情について説明されたページ・・・だったような。


物語もいいけど、集中できる時間が短い子供には、こういうランダムにページをめくって興味のあるものだけ読むというのもいいのかも。
因みに私はそういう子供でした。いや今もそうか。

残念なことに、この本は80年代のものなので、チャーリーハーパーの挿絵は見当たらず。

でも、物語集にはモーリス センダックの だいじなとどけもの とか、アーノルド・ローベルのFrog and Toad(ふたりはともだち)、ほかに長靴下のピッピやパディントンのお話が。
[PR]
by retrojunkie | 2009-05-29 14:23 | Baby&Kids
<< Howard Miller c... Charley Harper >>