オモサン・ハラジュクキティーと空港スタバ
e0049603_8342210.jpg日本滞在も残すところ数日。風に舞い散る花びらは、そのはかなさに見ていて切なくなります。
家の近くにある長い桜並木の長い道を両親とそろってひたすら歩きました。
両親にとってもいい思い出です。
ヴィンテージカメラで写真を撮る人、犬の散歩がてら、花見をしている人・・・
子供達が花びらを小川に流して遊んでいます。


+++
e0049603_7361285.jpg原宿といえば、ストリートファッション。
原宿のストリートファッションといえば、h.Naotoなんですが(無理やりな展開)、なんとキティーちゃんとコラボってました。
キーホルダーを思わずゲット。
表参道で見つけた、ご当地キティーちゃん。キディーランド限定のゴスロリキティーだそうです。
今ディスプレイされている分のみの販売で、追加生産の予定はないとか張り紙までされていました。
ご当地と銘打って、日本中のご当地キティーストラップが東京タワーで販売されているのを見たときは唖然としましたが、これまで東京タワーで売られていないことを願っています(笑)。

日本滞在最後の場所、成田空港で最後のスターバックスを。
桜の塩漬けがちょこんと乗った桜モンブランを食べました。
この時期はピンク一色なのでやっぱりウキウキします。
アメリカにいるときから記念のタンブラーを購入しようと計画していました。
前回日本に帰った時に、ショートサイズのタンブラーを買ったのですが、こちらで紛失してしまいました。
多分お買い物している最中にどこかに置き忘れたか、いつものように何も考えずゴミ箱に捨ててしまった可能性も。
それは期間限定の桜タンブラーだったので一生懸命探した結果、見つからず涙したのですが、自分でやったことなんだから仕方がないですね。

e0049603_730331.jpgおお!成田空港限定のタンブラー発見!後ろのタンブラーと同じ容積、トールサイズです。
ドリンク一杯無料券が入っているので、その場でラテをいただいたのですが、出国手続きのセキュリティーで飲み物を一切持ち込むことが出来ないと知り、慌ててその場で一気飲み。
片手は腰に手を当てて、です。

今までセキュリティーを入ってしまうと、大したことのない免税店がちょこっとあるだけだった第二ターミナルは、出国手続きした後でも十分くつろげるようなアメニティーやショップが充実していました。
無料で子供が遊べるエリアまであるし、片親同伴のみでしか使えなかったJALのファミリーサービス並みの充実さです。今まで出国手続きするのを渋って買い物をしていた私でしたが、これからはさっさと中に入ります。
余ったお金で化粧品を買い込み、子供を遊ばせるだけ遊んで帰りました。帰りの飛行機の中は爆睡してくれました。オヘアにもああいう場所があればいいのになあ。確かとっても不便な場所に一箇所あっただけだったような・・・
[PR]
by retrojunkie | 2009-04-29 07:35 | 現行品
<< Zebra, Bear and... 古いもの、日本のもの >>