山口の土鈴
e0049603_915089.jpg骨董市で見つけたもの2つ目。
山口県の土鈴の「幸ふく」。
この目を無視することができず・・・目ヂカラがすごいでしょ。
水族館でふぐを見るのが大好きで、スパイクヘアのおにいちゃん(モヒカンは除く)は20%増しで好きだし、ハリネズミもほおずりしたくなるほど好きです。

冗談はここまでにして。
日本に昔からあるいいもの、手工芸に惹かれます。
写真は山形の笹野一刀彫のニワトリ。
もうひとつは福島の赤べこ。この二つは去年、実家から送ってもらいました。赤べこは購入して20年は経っているような。
赤べこの頭をつついては和んでいます。
幸ふくを売っていたおじさん、このふぐはそんなに古いものではないのではとのこと。とても感じのいいおじさんでした。

一般的に女性の店主の方が、男性よりも話しかけやすい物腰の柔らかい人ばかりでした。
アメリカも日本も、骨董売っているおじさんはひと癖あるおじさんが多いんでしょうか(笑)
[PR]
by retrojunkie | 2009-04-22 06:11 | Japanese Retro
<< 骨董市で購入したもの 大江戸骨董市に行く >>